2019/08/23 ニュースレターVol.68

2019/08/23 ニュースレターVol.68

気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)会員の皆様

平素よりお世話になっております。
WXBC事務局です。

今回のニュースレターVol. 68では、先月開催した気象ビジネスマッチングフェアのプレゼン資料公開のお知らせのほか、気象データ利活用に関連した事業の公募・イベント等を紹介いたします。

なお、気象データの利用価値も含め、より多くの方にWXBCのHPを認知し活用いただくために、現在HPのリニューアル作業を進めております。近日公開予定ですので、お楽しみに!

┼─────────INDEX───────────────┼
1.「第2回 気象ビジネスマッチングフェア」のプレゼン資料を公開
2.「Tellus利用促進実証事業」の公募のご案内
3.「第2回 Weather Driven Marketing Summit」のご案内
4.「伊勢湾台風60年シンポジウム 台風と高潮」開催のご案内
┼─────────────────────────────┼

1.「第2回 気象ビジネスマッチングフェア」のプレゼン資料を公開

7月31日に新宿で「第2回気象ビジネスマッチングフェア」を開催しました。当日は200名を超える方に来場いただき、盛況のうちに終わりました。

第1回と同じく、多くの企業が短時間で簡潔にプレゼンして企業同士のニーズやシーズのマッチング機会を広げる「全体プレゼンマッチング」、1対1の具体的商談を行いビジネスパートナーを探す「個別マッチング」、参加企業の気象ビジネス等への取り組みをパネル等で紹介する「展示ブース」の3本柱で構成しました。

今般、「全体プレゼンマッチング」のプレゼン資料を、発表会員企業様に許可をいただき、一般公開いたしました。
気象データを有効活用した既存ビジネス効率化・新規気象ビジネス創出等の検討に加え、新たなビジネスパートナー探し等にご活用いただければと思います。

全体プレゼンマッチングのプレゼン動画、パネル展示関連の動画についても現在準備中ですので、そちらは今しばらくお待ちください。
↓こちらのWXBCライブラリに掲載しています(中盤あたり)。

WXBCライブラリ

2.経済産業省が実施する「Tellus利用促進実証事業」の公募のご案内

経済産業省では、衛星データを活用したビジネス創出を促進するため、ユーザにとって使いやすい衛星データプラットフォーム「Tellus」の開発を進めています。

Tellusには、先日、気象衛星ひまわりのデータも追加され、今後、解析雨量やアメダスといった地上の気象データの追加も予定されています。
このように、Tellusでは衛星データだけでなく、衛星データと組み合わせるための地上データも提供されており、その組み合わせによって、様々な産業分野における課題に対し、ソリューションを提供していくことが期待されています。

今回公募する事業は、Tellusの特徴を生かし、宇宙由来のデータとその他の地上データを組み合わせたプラットフォーム活用型アプリケーションの創出を加速することを目的とし、「データホルダー連携型実証事業」と「エンドユーザー連携型機能調査検討事業」の2つを公募します。

そのうち、データホルダー連携型実証事業は、衛星データと親和性の高い地上データを保有・収集可能なデータホルダーと連携し、地域の課題や産業競争力強化に資する新たなアプリケーションを実証するものです。気象衛星ひまわりと連携したいデータや、Tellus上で連携したい気象データの実証のアイデアのある方は、是非ご応募を検討ください。

なお、エンドユーザー連携型機能調査検討事業は、Tellus上に必要なツールやTellusを用いたサービスの要件定義、実現可能性の調査検討を行うものです。

公募期間は、8月30日(金)17時までとなっていますのでご注意ください。詳細については、以下URLをご確認ください。
http://tellus-data.space/

3.「第2回 Weather Driven Marketing Summit」のご案内
9/2に渋谷でWXBC会員のルグラン様が主催する「第2回Weather Driven Marketing Summit」が開催されます。
こちらは気象データのビジネス活用を推進していくことを目的としたビジネスセミナーイベントです。

新たなビジネスのきっかけ、気象データを活用するにはどうしたら良いのか、活用したらこのようなことが実現できる、といったことを、より具体的に考えるきっかけとして、是非ご参加下さい。

【開催概要】
〇日時:2019年9月2日(月) 17:30〜20:00
〇主催:株式会社ルグラン
〇開催場所:シダックスカルチャーホール(東京都渋谷区神南1-12-10)
〇参加費:無料
〇内容:「実際に気象データを活用したビジネスマーケティング事例等」についてのトークセッション

(登壇予定者)
・株式会社ハレックス 様
・三越伊勢丹ホールディングス 様
・春秋航空日本株式会社 様
・TSUNAGU・パートナーズ代表取締役
・元am/pmジャパン代表取締役社長
・グロービス経営大学院教授 相澤 利彦 様

お申し込みはこちら
https://wdms2.peatix.com/?lang=ja

4.気象庁が開催する「伊勢湾台風60年シンポジウム 台風と高潮」のご案内

昭和 34 年 9 月の伊勢湾台風では高潮等により甚大な被害がもたらされました。
このような大規模な台風による高潮の発生が、東京湾においても懸念されているところです。

気象庁では、本年が伊勢湾台風から60年の節目の年であることを機会として、台風と高潮災害についての防災知識の普及啓発を目的としたシンポジウムを以下のとおり開催します。台風や高潮の防災についてご関心のある方は是非ご参加ください。

○日時:令和元年9月14日(土) 14:00~16:30(開場13:30)
○開催場所:TKPガーデンシティ竹橋 大ホール(東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル2F)
〇募集人数:350名(先着順、参加費無料)
〇締切:令和元年9月11日(水)※定員になり次第、募集終了
○内容
講演(1) 台風予報と高潮予測~予測技術の最新動向と将来展望~
室井 ちあし(気象庁予報部数値予報課長)
講演(2) 日本の高潮防災と研究~高潮防災の今~
磯部雅彦(高知工科大学学長)
講演(3) 伊勢湾台風と災害情報~怖さを正しく伝えるために~
山崎登(国士舘大学防災・救急救助総合研究所教授)

パネルディスカッション ~台風、そして東京湾でも懸念される高潮、その怖さを正しく知る~
パネリスト
牧原康隆(元名古屋地方気象台長・(一財)気象業務支援センター参与)
山口正幸 (江戸川区危機管理室長)
他上記講演者3名

お申し込みは、以下のウェブページから9月11日までにご応募ください。伊勢湾台風60年シンポジウム「台風と高潮」の参加申込みページ
https://www.omc.co.jp/isewan-60th-sympo/input.html

–Weather Business Consortium(WXBC)——————————
気象ビジネス推進コンソーシアム事務局
気象庁 総務部 情報利用推進課 気象ビジネス支援企画室
〒100-8122  東京都千代田区大手町1-3-4
TEL: 03-3212-8341 (内線4261)
E-Mail: wxbc@met.kishou.go.jp
HP:https://www.wxbc.jp/
Twitter:https://twitter.com/WXBC_jp
——————————————————————-