スケジュール

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

2019年度第3回気象ビジネス推進コンソーシアムセミナー

開催日:

2019年度最後のWXBCセミナーは「~身近な地域から広い世界まで、気象データでビジネスの可能性を広げよう~」をキャッチフレーズに開催します。

初めに、気象庁が11月から新たに情報提供を開始した「解析積雪深」「解析降雪量」データをご紹介します。
続いて、株式会社weawow様から「海外ビジネスの重要性について」と題した講演、株式会社クラブネッツ様から「LINE活用でさらに広がる気象データの活用の可能性」と題した講演をいただきます。
最後に、株式会社ハレックス様から、気象データAPIをご自身のPCでお試しできるハンズオンセミナーを実施いただきます。

ハンズオンセミナー参加者には「世界の気象予測データ」「日本の雨雲画像データ」のAPIを4週間無料でご利用できる特典が用意されています。
身近な地域の気象データから、広い世界の気象予測データまで活用し、ご自身のビジネスの可能性を広げてみませんか?

日時

令和元年12月11日(水) 13時00分~17時00分

場所

気象庁講堂(東京都千代田区大手町1-3-4 2階)

対象者

WXBC会員・非会員:100名(会員枠65名・非会員枠35名)※事前申込制(先着順)

参加費

無料

時間割

11:00-12:00 気象データの基礎知識(第3回) 気象庁
13:00-13:05 開会挨拶
13:05-13:40 解析積雪深・解析降雪量の紹介 気象庁
13:40-14:10 海外ビジネスの重要性について (株)weawow様
14:10-14:20 休憩
14:20-15:00 LINE活用でさらに広がる気象データの可能性 (株)クラブネッツ様
15:00-15:10 休憩
15:10-17:00 (ハレックスオリジナル)気象API「Dream API」セミナー (第3回)  (株)ハレックス様

お申し込み方法

参加ご希望の方は下記URLよりお申し込みください。〆切は12月9日(月)までとさせていただきます。参加者多数の場合はその前に募集を締め切る場合がございます。
また、運営の都合上、APIセミナーを受講される方も、されない方も一律にAPI利用規約に同意いただきますのでご了承ください。
https://realmedialab.com/wxbc_seminar/index.php

持参品

※APIセミナー参加者は忘れずにお持ちください。

  1. 無線LANに接続できるノートPC(会場に設置したWiFiルータで、インターネットに接続します)
  2. ブラウザは「Google Chrome」または「Microsoft Edge」を利用します。(「Firefox」はNG)
  3. Excelを利用します。バージョンはExcel2010以上を前提に構成しております。

11:00-12:00 「気象データの基礎知識」について

WXBCセミナー当日の11時00分~12時00分に、気象データに初めて触れるような方を対象に、「気象データの基礎知識(第3回)」を開催します。
ご希望の方は合わせてお申し込み下さい。
<開催予定>
第1回 季節予報、海洋情報、紫外線情報など (7/12実施済)
第2回 アメダス、レーダー、推計気象分布など(9/25実施済)
第3回 天気予報、数値予報など

13:05-13:40 「解析積雪深・解析降雪量等の紹介」について

講師
気象庁 予報課 技官

概要
気象庁が11月から新たに情報提供を開始した「解析積雪深」「解析降雪量」データについて概要の説明と、利用上の注意点の紹介を行います。

13:40-14:10 「海外ビジネスの重要性について」について

講師
(株)weawow 代表取締役 篠原 啓 様

概要
150万DL、51言語対応、海外の利用者が9割の天気アプリWeawowの経験からわかった海外市場、海外展開の重要性、多言語対応の方法を語ります。

14:20-15:00 「LINE活用でさらに広がる気象データの可能性」について

講師
(株)クラブネッツ代表取締役 上席執行役員 事業開発本部 本部長 蘆名 真也 様

概要
日本国内の70%以上の人が利用している「LINE」ですが、近年では「Eメール」に取って代わる「連絡ツール、情報配信ツール、コミュニケーションツール、プロモーションツール 」として「LINE公式アカウント」が脚光を浴びており、 企業、団体、自治体など様々な分野におけるLINE導入が急激に進んでいます。
今や、多種多様なコンテンツがLINEを介してユーザーへ届けられる中、「気象情報」もまた同じように「LINE」を情報発信のプラットフォームとすることにより、様々なビジネスやサービスへの利活用が可能になります。
本講演では、LINE公式アカウント販売におけるゴールドパートナーとしての当社の実績・経験・事例をご紹介しつつ、現在進めている「気象販促プロジェクト」や「地域住民向け新サービスの概要」、「気象データを基盤とした新ビジネス展開の可能性」などを具体的に掘り下げてご紹介していきます。

15:10-17:00「(ハレックスオリジナル)気象API「Dream API」セミナー 」について

講演者
(株)ハレックス 常務取締役 足海 義雄 様、システム課長 土川 正彦 様

概要
ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018総務大臣賞 受賞! 緯度・経度を指定するだけで、1kmの細かさで気象データを取得できる「Dream API」のハンズオンセミナーです。
(javascriptを利用したAPI操作の解説です)

全3回講義の第3回目になります。
第3回目の今回は、第1回・第2回の振り返りに加えて、「世界の気象予測データ」「日本の雨雲画像データ」のAPIをお試しいただけます。

対象
・開発者向けセミナー、javascriptによるプログラムを理解できる方

注意事項
・席の近くにコンセントはございません。お持ちいただくPCのバッテリー駆動での受講をお願いします。

参考
資料:APIセミナー(第1回)
資料:APIセミナー(第2回)

お問い合わせ先

☆セミナーの内容に関するお問い合わせ先
気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)事務局
(気象庁総務部情報利用推進課気象ビジネス支援企画室)
電話: 03-3212-8341(内線4262)
E-Mail:wxbc@met.kishou.go.jp
(受付時間 09:30~18:00 土、日、祝日を除く)

☆セミナーの申し込みに関するお問い合わせ先
気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC) 事務局(受付担当)
電話/ファックス: 045-503-0211
E-Mail: wxbc_seminar@realmedialab.com
(受付時間 10:00~18:00 土、日、祝日を除く)

詳細

日付:
12月11日
時間:
11:00 AM - 5:00 PM
イベントカテゴリー:

会場

気象庁2階講堂
東京都千代田区大手町1-3-4 Japan + Google マップ
Web サイト:
http://www.jma.go.jp/jma/index.html