スケジュール

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

令和4年度第2回 気象データのビジネス活用セミナー(オンライン)

開催日:

令和4年度第2回気象データのビジネス活用セミナーをオンラインで開催します!
今回は、サプライチェーンにおける気候変動に伴うリスク管理をテーマとして掲げ、農業・流通分野における施策や取組を例に、企業に求められているリスク対策や現在の課題について考えていきます。
みなさまのご参加をお待ちしています。
また、過去のセミナーの様子をYouTubeで公開していますので、こちらもぜひご覧ください。
令和4年度第1回気象データのビジネス活用セミナー(YouTube)
令和3年度第2回気象データのビジネス活用セミナー(YouTube)
令和3年度第1回気象データのビジネス活用セミナー(YouTube)

日時

令和4年12月13日(火) 13時30分~16時20分

開催方法

オンラインでの開催(Zoom)

定員

1000名(先着順での受付となります)

参加費

無料

お申し込み方法

受け付けは終了しました

参加方法

参加方法については以下のマニュアルをご覧ください。
参加にあたっては、事前のお申し込みとその後にお送付される視聴URLが必要です。
参加マニュアル

プログラム

13時30分~13時35分 オープニング

13時35分~14時15分 講演

農林水産省「みどりの食料システム戦略」と気候関連施策
講師:小田 雅幸 氏
農林水産省 大臣官房みどりの食料システム戦略グループ
地球環境対策室 課長補佐
 地球温暖化及び異常気象の頻発が顕在化する中、これらの気候変動は農林水産業における重大なリスクの一つとなっています。農林水産省は、「みどりの食料システム戦略」を策定し、生産力向上と持続性の両立をイノベーションで実現させることを目指して施策を進めており、気候変動対策を中心に取組をご紹介します。

14時15分~14時25分 休憩

 気象データアナリスト育成講座のご紹介

14時25分~15時15分 講演

気象リスクに対するわが社の対応
講師:澤浦 彰治 氏
株式会社野菜くらぶ 代表取締役

15時15分~15時25分 休憩

 気候予測データセット2022のご紹介

15時25分~16時15分 講演

農産物流通DXによる地方活性化と流通コスト、フードロスの削減
講師:吉武 寛司
日本電信電話株式会社 研究企画部門
食農プロデュース担当 担当部長
 農産物の市場流通では、産地は需要等の売買に関わる情報を持たないため、大市場や担当者との関係性によって農産物を送付しています。市場では物が集まりすぎると価格が低下し、余ったものは他市場へ転送するため、流通コスト増、鮮度低下という課題が発生しています。
 需給データを可視化、分析することで物流も含めた流通全体を効率化することを目指しています。

セミナー参加にあたっての留意事項

    • セミナーはZoomでの配信となりますので、参加にあたってはZoomの視聴ができる環境のご用意をお願いします。
    • セミナーの参加に必要な情報は、後日、お申し込み時にご入力いただいたメールアドレスに「 sf[アット]secure-cloud.jp 」から送付いたします。お申し込み受付後には、受付メールを送信しますので受信できることをご確認ください。
    • セミナーの映像や音声が不安定な場合は、視聴しているソフトウェアの再起動や視聴に用いていないソフトウェアの終了などをお試しください。
    • プログラムは都合により変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
    • 申し込みにあたり提供いただく個人情報について以下のとおり取り扱います。
1.個人情報の利用目的
ご入力いただいた個人情報は、WXBC事務局とセミナー運営業者にて「令和4年度第2回気象データのビジネス活用セミナー」に関わるご連絡のために使用いたします。また、参加者に関する統計情報を、参加者が特定できない形で公開することがあります。

2.個人情報の提供
ご入力いただいた個人情報は、法令、条例その他関係当局の要請等に基づき開示する場合を除き、WXBC事務局とセミナー運営業者以外の第三者に個人情報を提供することはございません。

3.個人情報の安全管理
ご入力いただきました個人情報は、適切な安全対策を講じ管理いたします。

4.個人情報の照会・訂正・削除
ご自身の個人情報について照会・訂正・削除等を希望される場合には、WXBC事務局までご連絡下さい。

詳細

日付:
12月13日
時間:
1:30 PM - 4:20 PM
イベントカテゴリー: