スケジュール

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

第2回気象ビジネスフォーラム

開催日:

本イベントは終了しました。
多数の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)では、気象データの利活用促進・気象ビジネス市場の拡大を目指して、気象ビジネスフォーラム(シンポジウム・展示)を開催いたします。
 シンポジウムでは、気象データを事業で積極的に利用している企業・IoT分野等の学識経験者が一同に会し、産業界における気象データの利活用の可能性やビジネスの将来展望を語りあいます。また、シンポジウムと並行してWXBC会員企業による展示を行い、企業間のマッチングを促進し、“気象データを活用した新たなビジネスの発掘”に繋がることを目指します。奮ってご参加ください。

概要

日時:平成30年2月13日(火)10時00分~17時30分(展示時間)
   講演・シンポジウム等:13時00分~15時50分(受付開始:12時15分)
場所:一橋講堂
   シンポジウム会場: 2階 講堂
   展示会場: 2階 中会議室及びロビー
定員:494名
参加費:無料

タイムスケジュール:
  13時00分~13時05分:開会のご挨拶(5分)
  13時05分~13時35分:基調講演(越塚 登 WXBC会長)(30分)
            「気象データ×ビジネス:気象データのビジネス利活用」
  13時35分~13時50分: データ分析で新しいビジネスを考える
            ~気象データ分析チャレンジ!から得た気づき~(15分)
  13時50分~14時10分:アイデアコンテスト表彰式(20分)
  14時10分~14時30分:休憩(20分)
  14時30分~15時45分:シンポジウム(パネルディスカッション)(75分)
  15時45分~15時50分:閉会のご挨拶(気象庁長官)(5分)

パネルディスカッション概要

 ~気象データで変わる未来の社会~と題して、“気象データってこんなことにも使えるのか”というようなアイデアを参加者皆様に知ってもらうために、下記分野の方をパネリストとしてお迎えし、ディスカッションしていただきます。

<パネリスト>
  気象xオープンデータ:越塚 登(東京大学)※コーディネーターも兼任
  気象x輸送:那須 和徳((株)NTTドコモ))
  気象x観光:加藤 史子(WAmazing(株))
  気象xマーケティング:藤元 健太郎(D4DR(株))
  気象xエンターテイメント:岡部 典孝(リアルワールドゲームス(株))
  気象関係者:山本 太基(気象庁)

ブースの展示企業のご紹介

 フォーラムで開催いたしますブース企業様をご紹介いたします。

シンポジウムの質問大募集!

 パネルディスカッション時に各パネリスト等に聞いてみたい内容等を質問をTwitterで募集いたします!
 #WXBC で是非ツイートして下さい。

 貴方のツイートがフォーラムで取り上げられるかも!

気象データを利活用したビジネス事例集の配布

新規気象ビジネス創出WGで作成いたしました「気象データを利活用したビジネス事例集」
(様々な業種を対象にした40の事例)をフォーラム参加者限定を配布いたします。

詳細

日付:
2月13日
時間:
10:00 AM - 5:50 PM
イベントカテゴリー:

会場

一橋講堂
〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内 + Google マップ
Web サイト:
http://www.hit-u.ac.jp/hall/